GoogleMaps(マイビジネス)とLINE

おはようございます。
ただ今急性腰痛でアシモのようにしか動けず、強制リモートワークになりそうな藤井です。

さて、今、GoogleMapsLINEの進化が半端なく進んでおります。

 

今や集客だけではなく「求人活動」や「問い合わせ窓口」にも両ツールが使われ始めており、全業種に導入必須です。

 

どれか1つの媒体に頼るのではなく、マス✖️紙面✖️WEBの総合的なクロスマーケティングを考え、広告予算を見直すタイミングかもしれません。

 

GoogleMAPの月間アクセス数は15億回

LINEの国内利用者数は8,400万人を超えたと発表されております。

 

全ては、この数字を見れば納得ですよね。

消費者のライフスタイルに合わせた販促活動、広告活動が必要だということです。

 

また、この2つの媒体は、ターゲットが全く異なります。

Googleマイビジネスは「新規のお客様」向けのマーケティングで、LINEは「既存顧客」へのマーケティングです。

優先順位をつけるなら、、、一般的には「LINEで既存客を囲い込むこと」を優先に考える方をお勧めしております。

今日来てくれたお客様は、次回来てくれる保証はありません。囲い込めるタイミングは、「今」です。

※事業者様の目的や状況によって異なります。

 

では、SNSがあればホームページは不要なのか?

 

というとそうでもありません。これまでと役割は変わってますが、これまで以上に重要な任務を持つようになりました。

 

この辺りは次回簡単な記事にしようと思います。

 

弊社では関わる全てのお客様がしっかりこの流れについていけるよう全力でフォローして行きます。

それぞれの細かい機能や、「うちだとどう使えばいい?」などは、個別に連絡くださいませ。

 

以上、自宅でリハビリ、が、自宅でパリピに見えてしまうほど病んでいる藤井でした。